美しく 痩せる メンタル

■わたしが実践したダイエット■

⇒1ヶ月で−4、8キロ達成した方法はコチラ

美しく痩せるためのメンタル

初めて挑戦した方法ですべての人が「美しく痩せる」ことに成功するのは難しいです。

 

ですから、一度出来なかったからといってすぐにやめてしまったり、飽きてしまう人は、
自分の力でダイエットしてキレイになるという行為自体がそもそも向いていません。

 

そんな時は、自分に投資をしてエステや痩身サロンの手を借りた方が確実でしょう。
しかし、気持ちのあり方を変える=メンタルを鍛えてみれば成功するかもしれません。

 

鍛え方というと、これまた厳しいことをするかと腰が引けてしまうかもしませんが、
今回ご提案したいのは、簡単に言うと「褒め殺し作戦」です。

 

うまくいかないと、すぐに「自分はダメだ。できない。」と諦めて楽な方に逃げようとしていませんか?
まずは努力をした結果、少しでも出来ていたところは自分を認めて褒めましょう。

 

子育てと同じく、自分を自分で褒めて伸ばすのです。

 

ストイックなダイエットトレーナーからは怒られてしまいそうですが、できなかったところは、
今の自分が出来る範囲で少しづつトライしてみて、少しでもできたらきちんと自分を褒めましょう。

 

大きな目標を掲げると挫折しやすいので、小さい目標を毎日立てます。

 

例えば、「毎朝体重計に乗り、体重測定を1週間続けられた」とか、夜は22時から2時の間に
睡眠をとるとお肌にいいから「見たいテレビがあったけど録画して寝た」とか「お風呂あがりの
アイスクリームを食べずに、青汁とミルクをシェイクしてハチミツを入れて飲んだ」など、
最初のうちは些細なことでかまいません。

 

出来て当たり前、なぜ出来ないのか?と自分を追い詰めないことです。

 

きちんとした精神力がある人には不要なことかもしれませんが、キレイに一歩近づけた!
と自分を褒めながら確実に一歩一歩前進していくことも、結果的には間違っていません。

 

少しづつでも結果が付いてくれば自信につながります。
そして、「ダイエット」に対して余裕をもって向き合う姿勢も重要です。

 

痩せることしか頭にない人や、必死で食事制限をしている姿には、余裕が感じられません。

 

精神的に余裕がない人は魅力的ではありませんから、どんな時も自分を楽しませる方法や、
リラックスできる場所を用意しておくことも成功の秘訣です。


■わたしが実践したダイエット■

⇒1ヶ月で−4、8キロ達成した方法はコチラ